スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でーもんている第三回

ブログで1つのページが長くなるのがあんまり好きじゃないんですよね。
でもその日やった内容書いてたら嫌でも長くなっちゃう。
昨日ようやく気付いたんだけど、内容を追記で書いちゃえばいいんだよね☆

最近眠りが浅すぎる・・・
というわけで第三回の内容です。


・ハフバをするタイミング
敵の足音が聞きたいとき。
出来る限り早く動きたい、でも大きな足音は立てたくない、そんなとき。

みんなが走ってる最中にハフバするとその分集団のスピードが落ちる。
足音を小さくする技術なのでいること自体ばれたくないのであればハフバではなく歩きましょう。
味方が歩いてるのに1人だけでもハフバをしてしまえばその時点で何の意味もなくなります。



・裏取りをするとき
この人たちは突っ込まないだろうな、自分が突っ込んだところで1人で死んじゃうだろうなってとき。
守りが堅くてどうしようもないとき。
裏取りは敵の隙を突いて出来る限り倒せればそれが一番ですが
倒せなくても敵の注意が分散するので味方が突っ込みやすくなると思います。
ただ裏取りはちんたらちんたらやってたら味方が死ぬだけなので
やるなら死ぬ気でさっさと動きましょう。


・戦い方
極力1vs1の状況に持ち込むようにしましょう。
基本的には数が多い方が有利です。
1vs2なら2人のほうが有利ですね。
じゃあなんで有利なのか
1人で2人を相手にする場合マガジン1つ弾数7発で2人を倒さないといけなくなります。
そうするとリロード無しで戦うとしたとき1人に3.5発しか撃てないです。
HSが出ればなんとかなるかもですが2人倒すとなったら全弾当ててもほとんど無理です。絶対無理なの?
逆に2人で1人を相手にする場合は14発で1人を倒せばいいわけです。
当てることではなく避けることを考えてみると
1人のときは14発を避けないといけないですし心理的にもプレッシャーがかかります。
2人のときは狙われるのはどちらか1人だけですし、相手は2人相手にしないといけないということでAIMも悪くなってます。断然死ににくいです。
この数字を見ただけでも多数いるほうがどれだけ有利かは分かると思います。

TRのときC4設置したはいいものの味方はいなくてCTは3人残ってるという場面で
設置箇所でなにもせず敵が来るのをただ待つのではなく
CTが分散して行動してることが分かるのであれば
設置箇所に入ってこられる前に先に倒せると思う場所から来ている敵を倒しましょう。
そうすれば同時に入ってこられたときよりも数による差は少なくなりますし
自分が行動出来る場所が増えるため打てる手も多くなりその分有利になります。



・D2の攻め方守り方クリアリングをしたほうがイイ場所
っていうのをやったんですがこれ説明しようと思ったらスクショ撮りまくらないといけないので割愛します。

攻め方守り方のときに上手く伝えきれなかった内容をここで。
戦術と戦略の違いっていうのがよく分からないんですが
戦術が短期的なもので戦略が長期的なもの?なの?
まぁとにかく
本来ならこの攻め方をすれば絶対に大丈夫ってなものはないです。
今はキャットラッシュでもしてれば大体勝てるんですが
それだって少し前までなら花園さんやおむすびさんあたりが
2,3人でキャットを前目で守ったりして止めてました。

こんな感じでAっていう戦術に対してBっていう対抗策を作る
そしたら今度はBに対してCっていう策を作る
ってな具合に同じD2をやるにしても攻め方守り方は変化してきます。

一時期はPocketやNinjaを多用する人が多かったっていうのがいい例ですかね。

花園さんとおむすびさんのようにクラン単位で動けばキャットラッシュは止められるかも知れないんですが
一応でーもんているは野良部屋で個人で出来ることを中心に教えていくつもりなんで
今回は複数で止める方法は省きました。

他の人がやっててこの攻め方守り方は強いなっていうのがあれば
それを真似するのと同時にどうすれば対抗できるのかを考えて
極力何度も何度も同じ理由で死なないようにするといいと思います。


それと守り方攻め方の考え方です。
何度も言うようですがあくまでも俺個人が考えてることなんで正しいとは限らないです。
CTならキャットを複数で守ればTRが来たときに止められる、もしくは来なくてもAにもBにも近いので次の行動に移すのが早くなります。
なので便利っちゃ便利です。
逆にロングやBに固まったりすると来ればそれでいいですが来なかったときに支援に行くのが遅れがちになるので敵が来てないと思ったらすぐに次の行動に移すようにしないといけないと思います。

TRだとラッシュかけてそのままポイントまで行ければそれでいいですが
守りが堅くて「あ、これ無理だわ」って思ったときにどうするかが大切です。
無理だと思ってもとにかく(-(-д(-д(`д´)д-)д-)-)『突撃ぃ~~!』あるのみなのか
誰かが裏取りして敵の隙を突くのか
あるいはすぐに無理だと判断して別のポイントに行くのか

とくに何も考えずに「どうしようどうしよう」ってその場でうろうろしてたらCTに無線で援護を呼ばれて囲まれておしまいです。
なのでラッシュをかけるにしても万が一止められたらどうするかまで考えておくとスムーズにいくと思います。


あとは攻め方守り方に関わらずですが
根本的な考え方として自分がこれをされたら嫌だなぁっていうことを相手にしてあげるといいです。
自分だったらこのタイミングだと後ろに注意向けてないなぁとか
自分だったらここからちょろっと顔出して撃ってる敵がいたら当てにくいなぁみたいな。
なにも考えずに動くくらいなら「自分だったら・・」を考えながら動けば少しくらいはよくなるかと。

似たようなことで言えば相手が考えてないような行動を取るとかもいいと思います。
こんなところに隠れてるとは思わなかった
まさかジャンプしながら出てくるとは思わなかった
みたいな感じです。
いると思ってないところから敵が出てくればビックリするだろうし
ジャンプして飛び出せばその分敵のAIMを振れるだろうし。

ただまぁそんなに美味しい話ってわけでもないんですけどね
いると思ってない場所から出るってことは敵の動くであろうルートをちゃんと予想してない限りだと
芋っぽくなってしまいます。
ジャンプして飛び出せば敵のAIMを振れる代わりに自分のAIMだってわけわかんなくなります。


だいたいこんな感じです。
つまるところなにも考えずにただゲームしてたらダメですよ。って話です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラツラツ+neigeaile+mellcoffee

Author:ラツラツ+neigeaile+mellcoffee
カウンターストライクオンラインをハンドガン専門でプレイしているKrawnです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。